PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    苺ジャム
    0

      果物が余るから。
      な理由で、果物が手に入ると加工してきたけど、
      ジャムはやっぱり苺やんなぁ〜

      でも、苺の季節は今だけ。
      ってか、もぅ過ぎたんかなぁ〜
      市場に行ったらめちゃ安くあちこちに売ってた苺が遂に消えた。

      保存利くし、消える前に!!も一度、ジャムをって思って、
      2週間ほど前に、市場に行った
      苺消え掛け。。。
      やけど、
      その分、少し安くなっていた。
      もぅ最後やなぁ〜って実感しながら、1キロ購入、ジャムを作った

      1キロってめちゃ多いやん!!
      って思っても、ジャムにすると、市販の真ん中位のサイズ(分かりにくい?)にしかならない。
      最近はパンも作って、ジャムと一緒に美味しく食べている。


      苺の存在が私の中から消えて、少し経った昨日。
      大家さんが苺くれた。
      子供達が居ない時間帯に、
      『子供にあげるんぢゃ無くて、1人で食べね。お母さんも元気ぢゃないとあかん。』って。
      おぉ〜嬉しいねぇ。ありがとぅ。

      家賃が滞納しても快く待ってくれたり、いつもおかずやキムチくれたり、優しい大家さん。
      友達はできないけど、大家さんには恵まれたなぁ〜
      って話がずれてしまった。

      苺を見ると、ジャムを作りたくなってしまぅ。。。
      けど、そんなに量もないし、食べようと思ったら、
      マートからセールのメールで、苺1キロ4500ウォン。
      安いやないか。
      それに、このタイミングは、凄い
      早速、買いに行って加工したよねぇ〜



      いつも作りながらチョコチョコつまむ。
      凄くおいしいから、ジャムにするのも勿体無い気もしてたけど、
      今回のは、あんまり甘くなかったなぁ〜

      まずは苺を小さく切って、砂糖とレモン汁入れて、水分出るまで待つよ〜
      砂糖たっぷり。
      少し混ぜて、砂糖を均一にする。

      この時の、砂糖掛かった苺もおいしいねんなぁ〜



      30分くらいまったら、こんな感じで水分が出てくる。
      この苺水も甘くておいしいねんなぁ〜
      ちょっと湿気た苺もまだまだおいしいから、ここでもつまんでまぅ。


      ここまで水分が出たら、いよいよ煮る。



      アクをとりながら、弱火でコトコト。
      トロリするまでしっかり煮る。

      ここまで来ると、苺食べても、変な味。
      臭いもするし、いっこも美味しくないどころか、よぅ食べん。
      でも、
      トロトロになって、ジャムになったら、
      暖かくても凄くおいしいぃ〜



      熱い内にビンに詰めて、粗熱が取れたら蓋閉めて、冷蔵庫〜



      ちょこちょこ苺の粒が残ってて、これもちゅるっといける。
      朝用に少し置いといたけど、バケットと一緒に食べたらおいしかったなぁ〜



      posted by: みゆき | cooking | 13:43 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:43 | - | - | - |