PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    おうちパン
    0



      これは、、、
      マーブル食パン。


      ハナの卵アレルギーが発覚される少し前から、
      おうちパンを始めた。

      きっかけは、
      私がお昼とか、家でチョロチョロ食べるパン代が結構掛かってるのではないか。
      と前から思っていた。

      ネットで色々見てると、
      おうちパンはパン屋で買うより、余計にお金が掛かるって意見もあったけど、
      材料集めてやってみたら、かなり安い。比べ物にならんくらい安上がり。

      しかも、作ってみたら、
      パン作りは発酵が長くて時間は掛かるけど、発酵って置いてるだけやし、
      手間が本まにかからへん。
      プラス、
      洗い物少なし。

      やった!!!
      これで、気兼ねせずにパンが食べれる。


      パン作りは捏ねから始まる。
      良く捏ねて、1次発酵をする。
      発酵する前は、こんな感じ。



      30〜40分ほど発酵すると、2倍近くに膨れ上がる。



      たまに、いくら置いてても全く発酵しない時がある。
      それは、失敗。
      その生地を又生かす方法があるのか知らんけど。。。

      とりあえず、
      これは成功。

      ガス抜きます〜



      ぺしゃんこに。
      ガス抜く時にはシューって音がしたりする。
      おぅ、抜けてるねぇ〜って感じる。

      2つか3つに分けてベンチタイム。15分ほど休ませる。
      絞まった生地の伸展性を取り戻す為に休ませる工程。



      休ませてる間も少しずつ発酵している。
      一回りくらい大きくなったら、えぇんやけど、、、
      生地を休ませてる事をすっかり忘れてこんなに大きくなってまぅ事も。。。しばしば。



      ベンチタイムを取ったら、生地は弾力ができて、成形しやすくなる。

      成形の仕方は好き好き。

      子供たちが一番好きなチョコパンは、、、
      丸いまま、そのまま麺棒で平たくして、8等分。


      端にチョコを入れて、くるくるくる。巻く。




      食パンにする時はベンチタイムの時に3等分にする。
      それぞれを、こんな感じに丸める。





      んで、型の中へ。
      心持ち、これおっきいかも。って思うやつを真ん中にする。
      ってか、3つとも大きさバラバラかも。



      フランスパンにしたい時は、
      麺棒でながぁ〜くしてから、横に畳んで畳んで畳んで、
      細長くする。




      マーブル食パンは、
      プレーン生地の上にチョコ生地をのせて、クルクル巻く。
      チョコ生地は中に入ってるからプレーン生地しか見えてないけどね。




      成形が終わったら又30〜40分くらい2次発酵。
      2次発酵すると、生地は又2倍になる。
      発酵がうまく行くと、ほぼ成功


      チョコパン



      食パン
      これは、2倍以上になったかな。



      フランスパンは焼く前に切り目を入れとくと、焼いてから固くても切り易い。



      マーブル食パン
       ふっくら、膨らんだ〜




      焼きたてはおいしいよ〜





      posted by: みゆき | cooking | 15:15 | comments(0) | - | - |
      苺ジャム
      0

        果物が余るから。
        な理由で、果物が手に入ると加工してきたけど、
        ジャムはやっぱり苺やんなぁ〜

        でも、苺の季節は今だけ。
        ってか、もぅ過ぎたんかなぁ〜
        市場に行ったらめちゃ安くあちこちに売ってた苺が遂に消えた。

        保存利くし、消える前に!!も一度、ジャムをって思って、
        2週間ほど前に、市場に行った
        苺消え掛け。。。
        やけど、
        その分、少し安くなっていた。
        もぅ最後やなぁ〜って実感しながら、1キロ購入、ジャムを作った

        1キロってめちゃ多いやん!!
        って思っても、ジャムにすると、市販の真ん中位のサイズ(分かりにくい?)にしかならない。
        最近はパンも作って、ジャムと一緒に美味しく食べている。


        苺の存在が私の中から消えて、少し経った昨日。
        大家さんが苺くれた。
        子供達が居ない時間帯に、
        『子供にあげるんぢゃ無くて、1人で食べね。お母さんも元気ぢゃないとあかん。』って。
        おぉ〜嬉しいねぇ。ありがとぅ。

        家賃が滞納しても快く待ってくれたり、いつもおかずやキムチくれたり、優しい大家さん。
        友達はできないけど、大家さんには恵まれたなぁ〜
        って話がずれてしまった。

        苺を見ると、ジャムを作りたくなってしまぅ。。。
        けど、そんなに量もないし、食べようと思ったら、
        マートからセールのメールで、苺1キロ4500ウォン。
        安いやないか。
        それに、このタイミングは、凄い
        早速、買いに行って加工したよねぇ〜



        いつも作りながらチョコチョコつまむ。
        凄くおいしいから、ジャムにするのも勿体無い気もしてたけど、
        今回のは、あんまり甘くなかったなぁ〜

        まずは苺を小さく切って、砂糖とレモン汁入れて、水分出るまで待つよ〜
        砂糖たっぷり。
        少し混ぜて、砂糖を均一にする。

        この時の、砂糖掛かった苺もおいしいねんなぁ〜



        30分くらいまったら、こんな感じで水分が出てくる。
        この苺水も甘くておいしいねんなぁ〜
        ちょっと湿気た苺もまだまだおいしいから、ここでもつまんでまぅ。


        ここまで水分が出たら、いよいよ煮る。



        アクをとりながら、弱火でコトコト。
        トロリするまでしっかり煮る。

        ここまで来ると、苺食べても、変な味。
        臭いもするし、いっこも美味しくないどころか、よぅ食べん。
        でも、
        トロトロになって、ジャムになったら、
        暖かくても凄くおいしいぃ〜



        熱い内にビンに詰めて、粗熱が取れたら蓋閉めて、冷蔵庫〜



        ちょこちょこ苺の粒が残ってて、これもちゅるっといける。
        朝用に少し置いといたけど、バケットと一緒に食べたらおいしかったなぁ〜



        posted by: みゆき | cooking | 13:43 | comments(0) | - | - |
        りんごジャム
        0

          大阪から帰ってきて、やたら、リンゴとオレンジもらいます。
          どぅせなら、イチゴとかほしいなぁ〜と思ったりするけど、ありがたく頂く。

          カウニとハナが最近、果物を良く食べるようになって、
          もらっても結構食べてたから無くなるかなぁ〜って思ってたけど、リンゴはおいしくない。
          からか、段々食べないようになって余る予感がする。
          って事で、加工開始。
          たべたいってゆぅかも知らんから、1個残して、残りをジャムにする。

          リンゴは皮と身を別にして、身は砂糖と混ぜて鍋に。
          その上に、覆いかぶす様にして皮を乗せる。
          皮は最終的には捨てるけど、皮に必要なのは、赤色の色組織。
          煮詰めると、組織が流れ出して皮は茶色っぽくなる。
          たくさん赤色色素を流してくれると、茶色ぢゃなくて、オレンジっぽい色のジャムになる

          だいぶ、赤組織流れて来てるかなぁ〜
          出てきた水分が赤色になってきたら、皮は引き上げて裏ごし。
          この裏ごしが赤みを増すよねぇ。


          濾したら全体さっと混ぜて、砂糖とレモンで味調整して出来上がり。

          今回も良い味。

          瓶をレンジでちゃちゃ〜っと煮沸消毒して、熱いうちに瓶に詰めたい所やけど、
          いつも裏ごししてる間に、ジャムは冷めてしまって、熱いうちに詰めれた事なし。

          冷蔵庫で眠り中。。。。。

          ジャムとか、キムチとか、ながぁい事食べれる様な食材の加工法ってスゴイよなぁ〜
          冷蔵庫が小さいから助かるわ。

          posted by: みゆき | cooking | 11:54 | comments(0) | - | - |
          ブドウ酒
          0
            今日はブドウ酒を漬けました。

            毎年、ブドウが取れる時期が韓国ではプレゼントラッシュの旧盆の前な関係で、
            旦那の親戚のブドウ畑から大量購入します。
            購入した物は直で取引先やお世話になった方々に送ります。

            購入した物とは別に、
            大量のブドウがうちに届きます。
            ありがたい。


            ご近所さんにおすそ分けして、余ったブドウは食べきれないからブドウ酒に。

            いつもは家族で週末に楽しくやりますが、今年はブドウを見たら腐りかけてたから、
            ハナと2人で漬けました。
            いつもより、量もすくなかったしなぁ。


            ハナが頑張ってくれました。



            蓋閉めておしまい。
            1ヵ月後に濾します。
            posted by: みゆき | cooking | 18:02 | comments(0) | - | - |