PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    31, メンソールライム石けん
    0

      夏用の石けんを作るにはちょっと時期が遅れてしまったけど、、、
      まだまだ暑いし、メンソールを入手したから、
      夏用に、メンソール入りの石けんを作ってみる事にした。

      涼しげなイメージにする為に、ペパーミントの抽出水を使用。
      ペパーミントの抽出液はキレイな、少し深い緑色やけど、、、
      石けん生地に入れると、一瞬にして茶色になる。

      これはこれで、キレイな色。



      メインオイルは、
      汚れをしっかり落とす、コーンオイルにしてみた。

      あまり聞いた事の無い、ライムの精油で涼しい香りに〜
      使ってみたら、、、めちゃくちゃメンソールです。
      すぅ〜っとする、本ま夏向けの石けんができた〜

      ちなみに、、、
      メンソールが入ってる入れ物に顔を近づけるだけで、
      めちゃくちゃ涼しくて、咳き込みます。






      −−−−−−−   レシピ   −−−−−−−
      コーン     40%
      ココナツ     40%
      パーム    20%
      コーヒー   20%
      精製水    14%

      posted by: みゆき | soap | 14:53 | comments(0) | - | - |
      30, ローズマリーのシャンプー石けん
      0

        椿オイルを使って作ったシャンプー石けんは、
        我が家では、すっかり、必需品になっている。
        無くなったら作る。

        香りはいつも、ローズか、ローズマリー。
        今回も、ローズマリーで抽出した椿オイルを使用。
        これだけでも良い香りがするけど、、、ローズマリーとクラリセージの精油も入れて、、、

        クラリセージは髪の毛の成長を促進させてくれるとゆぅ効果もある。
        シャンプー石けんには良い精油。
        女性ホルモンのバランスも良くしてくれる言われている。


        石けんバー
        キレイな色。







        −−−−−−−   レシピ  −−−−−−−

        椿     50%
        ココナツ  30%
        パーム   20%
        精製水   34%


        posted by: みゆき | soap | 11:37 | comments(0) | - | - |
        29, ナザールボンジュウ石けん
        0

          前にも作った事のある、竹炭パウダーと藍パウダーを使って色を付け作った石けん。

          配色と模様が、トルコの青い目玉のお守り、ナザールボンジュウに似てると言われて、気付いた。
          確かに似ている。
          ナザールボンジュウは、邪気を振り払ってくれると信じられているお守り。

          竹炭は毛穴の汚れまで落としてくれるとゆぅ
          そんな、竹炭と藍パウダーで、又ナザールボンジュウの模様で石けんを作った。
          ナザールボンジュウ石けん。

          邪気も汚れもすっきり落としてくれそぅな、石けん。

          色も模様も気に入っている。


          メインオイルをコーンオイルにして、更に汚れの吸着力をアップ。
          精製水の一部をカモミールのハーブウォーターに変えて作ってみた、
          夏向けの石けん。
          夏は気温が高く、石けんが酸化しやすいから、
          酸化防止の作用がある、小麦麦芽オイルも必須。






          −−−−−−−  レシピ −−−−−−−

          コーン       34%
          小麦胚芽      6%
          ココナツ     50%
          パーム      20%
          精製水      20%
          カモミール水   14%

          posted by: みゆき | soap | 11:17 | comments(0) | - | - |
          28, ローズとペパーミントの石けん
          0

            本に載ってるような、きれいなマーブル模様を作りたくて、、、
            ピンククレイパウダーと、少し深い緑色のクロレアパウダーを購入。

            本通りの方法で、実践。


            こんな感じで、交互に生地を入れてって、縦に横に混ぜる。




            型に要れて、固まるまで1週間ほど待って、、、
            型出し〜
            ペパーミントとローズの石けんバー



            カットするよ〜
            マーブル模様のカットはカット面に寄って、柄が違うから、
            本まにカットが楽しみ。

            カットしたのがこれ〜




            本はきれいな細かいマーブル模様やったのに、、、
            マーブルはマーブルやけど、粗い模様になってもた。

            混ぜすぎたら色が混ざりそうやし、、、
            でも、
            今回は混ぜが足りんかったんやろぅ。。。

            次はもぅちょっと、混ぜてみよう。

            でも、
            ペパーミントを入れたから、
            にきび、日焼けの炎症を鎮めて、気管支系にも良い。

            模様は変でも、色はキレイやから、結構気に入っている。
            使うとスゥ〜として気持ち良いしねぇ〜


            −−−−−−− レシピ −−−−−−−
            キャノーラ    30%
            ひまし      10%
            ココナツ      40%
            パーム     20%
            精製水     34%




            posted by: みゆき | soap | 13:58 | comments(0) | - | - |
            27, アロエのコンフェティ石けん
            0

              前にも挑戦してみた事がある、アロエの抽出水を使った石けん。
              アロエは鎮静作用があるから、日焼けした夏の肌には持って来い!!!

              アロエエキスを加えると生地がキレイな薄ピンクになる。
              ってあるけど、前に試してみたら、あかんかった。。。

              苛性ソーダ水とオイルを混ぜて10分ほどしてからアロエ水を混ぜるやり方が安全やって事で、
              前はこの作り方でやったけど、ピンク色にならなかった。。。

              苛性ソーダ水を作る時にアロエエキスを一緒に入れる方が色が出やすい。
              とゆぅ、情報を聞いて、今回はこの方法でやってみた。。。

              が、、、
              結局、前と同じ色〜

              でも
              ローズマリーとイランイランの精油を入れたから良い香りするよ〜






              −−−−−−− レシピ −−−−−−−
              椿       10%
              コーン      24%
              マカダミア     6%
              ココナツ      50%
              パーム       10%
              精製水     34%

              posted by: みゆき | soap | 10:23 | comments(0) | - | - |
              26,レッドパームオイルの石けん
              0

                レッドパームオイル。
                名前の通り、赤い色のパームオイル。

                パームオイルはココナツオイルと一緒に使うことで石けんに固さを出して、きめ細かい泡立ちを作る。
                石けんつくりに、パームオイルは欠かせない。
                オレイン酸も含まれてるから保湿にも貢献してくれる。

                レッドパームオイルはホワイトパームオイルよりは固さに少し欠けるけど、
                オレンジ色の綺麗な石けんが出来る。


                これが赤色のパームオイル。
                って、、、写真では分かりにくいね。。。



                水酸化ナトリウムとオイルを混ぜると少しずつ、オレンジ色に成ってくる。



                丸型に入れて保温。
                型から出した石けんバー



                綺麗なオレンジ色の石けんが出来た。



                ハンコ押しました〜




                パルマローサとパチュリのエッセンシャルオイルを入れて、
                しわ予防、皮膚の老化、情緒不安定なんかに効果がある。


                −−−−−−−−   レシピ   −−−−−−−−

                キャノーラ     34%
                マカデミアナッツ   6%
                ココナツ      40%
                レッドパーム     20%
                精製水        34%


                posted by: みゆき | soap | 10:22 | comments(0) | - | - |
                25, ローズマリー石けん
                0

                  冬に買ったローズマリー

                  ローズマリーは育てやすいってゆぅけど、冬に買ってしまっただけに寒さに負けてしまったのか。。。
                  外では凍ってまぅって思って、玄関先に入れてたけど、すっかり枯れてしまった。
                  でも、
                  香りは残っていて、ローズマリーの良い香りがきちんとする。

                  とりあえず、採取して、お気に入りのキャノーラに漬けてみる事にした。
                  毎日数回容器を振って、日当たりの良い場所に2週間以上置くと、しっかり香りが浸出されて、
                  ローズマリーの良い香りがする、インフューズオイル(浸出油)ができあがる。


                  オイルからは、ローズマリーの良い香りがする。
                  インフューズオイルは、作っている間も、良い香りがするから、好き。

                  ローズマリーは肉とか魚の臭みを消すのに、料理にも使われる。
                  肌にも良い効果があって、たるみ、むくみを解消してくれる。
                  頭痛、筋肉痛、肩こりとか、痛みも和らげてくれるらしい。

                  余ってるローズマリーで、、、
                  石けんの上に乾燥したローズマリーを乗せてみた。



                  保温後の石けんバー
                  カットするよ〜



                  カットしたら、上に乗せた乾燥ローズマリーが包丁にひっかかって、、、
                  傷が付いてしまった。。。
                  でも、とりあえず、香りの良い、ってか、香りがちょっときつくなってしまった。。。かも。



                  今回は、スタンプを入手したので、スタンプも押したよ〜
                  スタンプ、めっちゃ迷ったけど、良い感じ〜気に入っている。






                  −−−−−−  レシピ   −−−−−−−

                  キャノーラ          34%
                  (ローズマリーインフューズ)
                  小麦胚芽           6%
                  ココナツ           40%
                  レッドパーム         20%
                  精製水            34%






                  posted by: みゆき | soap | 14:42 | comments(0) | - | - |
                  24, ベビースキン石けん
                  0

                    ハナの皮膚のあちこちが少しずつ赤くなり始めてから、1ヶ月ほど。
                    小児科で見てもらってたけど、ちゃんと皮膚科に行った方がいぃんかな。
                    って思って、皮膚科に通い始めて2回目。

                    でも、
                    韓国の皮膚科は、病気治療よりも美容が強かった。。。
                    見てもらうだけで凄く大変。
                    順番に見てもらえず、待ってる患者さんがそんなに居なくても、新しい患者が来たらその人優先にされた。
                    いつまで待つのか、受付に聞いてみても、凄く無愛想。。。

                    頑張って子供を見てくれる皮膚科を探したから、通おぅと思ったけど、やっぱり無理やった。


                    結局、小児科に戻った。
                    赤くなっている部位から食べ物アレルギーの可能性が高いって事で
                    血液検査の結果、卵アレルギーやった。

                    お菓子も卵が入ってないものを!って思ってスナック菓子を選んでも、
                    症状が出て、赤くなるし、夜は痒くて辛そう。

                    家族みんなで食べるものにも、皮膚に使うものにも気を使うようになり、
                    旦那はアレルギー用の天然石けんを買ってきた。

                    使ってみたら、なかなか良い感じ。
                    天然石けんはやっぱり、泡立ちがふんわり?って、きめが細かいってゆぅんかな。


                    最近は、
                    アロマ石けんに集中してたけど、アレルギーの肌にも優しい石けんを作る事にした。
                    肌にやさしいとゆえば、、、やっぱりあれ。
                    アボガドオイルでしょう。
                    アボガドオイルは肌に刺激も少なく、保湿性が高いから直接肌に塗っても良いくらい、
                    敏感肌向き。



                    ボトルの説明を見ると、
                    たんぱく質、アミノ酸、ビタミンが豊富なオイル。とある。

                    スキンケアに良いとゆぅ、ミルクも入れる事にした。

                    ハナが赤ちゃんの頃に、ベビーパウダーとゆぅのを買ったけどあんまり使う事無く凄く沢山余っている。


                    これ、入れたらどぅなるんかな。。。
                    肌に優しいような気はする。
                    と思って、どぅなるか分からんけど、とりあえず、入れてみた。



                    しぶりに香りの無い、白い石けんに新鮮さを感じる。

                    丸型に入れる。
                    今回は、前みたいに生地漏れがないよぅに、、、
                    しっかりテープで蓋固定。



                    型に入れると、石けんは保温をさせてあげないといけない。
                    しっかり保温をすると、型の中で温度が上がって、液体状の石けん生地がしっかり固まって、
                    石けんに成る、大事な過程。

                    保温場所は倉庫。
                    しっかり、毛布に包んで、倉庫の中へ。。。



                    最近の型出しは1週間後が基本。
                    今回も1週間後に型出ししよぅと思ってたけど、、、
                    日本に行ってて、すっかりほったらかし。

                    あんまり時間が経ちすぎると、段々硬くなって、カットできなくなってまぅ。
                    戻ってきて、3週間後、、恐る恐る型を取ってみる。

                    お!
                    意外と、良い感じ。
                    アボガドオイルは柔らか目な石けんができる。

                    柔らかいってゆぅても、石けんやから、ちゃんと固いけど、
                    柔らかい石けんは、硬くなるまでも少し時間が掛かるし、使える硬い石けんに成っても、
                    溶けやすい。
                    でも、
                    その分、しっとりするし、きちんと使用すれば、最後までキレイに使える。

                    生地はあんなに白かったけど、
                    ミルクは、熱が加わる事で自然な飴色になって、ほんのり甘いミルクの香りがする。



                    カットしたら真ん中はオレンジ色やったけど、
                    1日経ったら、キレイな飴色になった。



                    解禁日はまだやけど、これは肌に良さそうな気がする。

                    −−−−−−−  レシピ −−−−−−
                     
                    キャノーラ    30%
                    アボガド     10%
                    ココナツ     30%
                    パーム      30%
                    精製水      34%

                    posted by: みゆき | soap | 12:08 | comments(0) | - | - |
                    23,コンフェティのキッチンソープ
                    0
                      久しぶりに石けんを作った

                      あんなにたくさん石けん作ったし、これは、なかなかなくならんかなぁ〜って思ってたけど、
                      髪の毛から、ボデェィ、キッチンと石けんの使用率もかなり高くて、良く考えてみれば、
                      月に10個以上使ってる

                      手作り石けんは消耗も早いしねぇ。

                      もぅ1ヶ月もしたら、なくなるやろぅ。
                      季節的にも暖かくて石けん作りやすくなってきたし、
                      これからバンバン、作るでぇ〜


                      とりあえず、在庫が切れてるキッチンソープから。
                      前に作った時、香りがママレモンみたいでめちゃ気に入ったから、
                      香りは絶対レモンと決めている

                      キッチンソープにはいつも消臭効果のあるコーヒー、殺菌効果のある抹茶を考える。
                      前は両方入れたけど、今回はコーヒーだけにした

                      汚れを落としてくれるコーンオイルをメインに、
                      形はプリングリスの缶を使って、丸型に決定

                      生地を型に入れてタオルをグルグルまいてしっかり保温する。
                      生地が縦やとタオル巻いたりしにくいけど、今まで失敗をした事はなかった。。。
                      なのに、久しぶりに作ってみたら、思いっきり傾いたよぅで、
                      中の生地、流れ出た状態で固まったしまってた。。。
                      おぉ〜ショック



                      とりあえず、、、
                      中はどんな感じになってしまってるのか、、、
                      型を破いてみた。



                      気持ちわるすぎる。。。
                      缶の中のコーティング?ビニールみたいなヤツが石けん生地にべったりひっついている。
                      んで、
                      石けん生地がこぼれたから、でこぼこに成ってしまっている。。。
                      こんな事は初めてや。。。


                      まずは、、、
                      へばりつぃてもぅたビニールみたいなのを除去。



                      おぉ〜意外と簡単に剥がれるやん
                      んで、
                      剥がしたら、ちょっと気持ち悪さがなくなった



                      カットしてみたら、中は問題なくちゃんとした石けんに成っていた。
                      形はいびつに成ったけど、、、まぁ、これはこれでありかな。
                      色んな形の石けんができたねぇ

                      1ヶ月じっくり熟成させまぁす〜
                      ほっといて、水分飛ぶの待つだけやけどなぁ〜






                      −−−−−  レシピ  −−−−−
                      コーン(オレンジのインフューズ)   40%
                      ココナツ              40%
                      パーム               20%
                      精製水               22%
                      コーヒー               12%



                      posted by: みゆき | soap | 09:20 | comments(0) | - | - |
                      22, ジャスミンのシャンプー石けん
                      0

                        石けん作る時に、アルカリ性の苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と酸性のオイルを混ぜて、
                        しっかり保温をすると、型の中で温度が上がり、数時間後は透明感のあるジェル状
                        になる。
                        保温温度が低いと、ジェル化せずに白っぽくて少し柔らかめの石けんになってしまぅ。

                        ジェル化しなくても、保温後、4週間しっかり乾燥させれば、マイルドになってって
                        どっちも使い心地の良い石けんに成る。

                        でも、私はジェル化した石けんが色もキレイやし、好き。
                        冬は寒すぎて保温がうまく行かないから、あんまり作らないけど、
                        乾燥ジャスミンで浸出したインフューズオイルがあったから、作ってみた。


                        ジャスミンで浸出したオイルはカメリアオイル、甘いジャスミンの香りがする。
                        インフューズオイルは混ぜている間も良い香りがするから、石けん作りに苦な混ぜ混ぜもなかなか楽しい。

                        40分混ぜると、柔らかめのトレース完成。


                        今回は前からしてみようと思ってた、ファンネルスワール法で模様作りに挑戦。
                        ファンネルスワールとは、、、
                        漏斗を使って1点に生地を落とす事で渦巻き模様を作り出す方法。

                        前に、円柱の型を使ってしてみた事があるけど、今回は牛乳パックを横にして挑戦。
                        漏斗を固定して3色の生地を交互に入れていく。

                        参考例


                        私の漏斗




                        全て入れ終わったところ、参考例      


                        私の石けん、渦巻き模様が出来てはいるけど、何かぼやけてる。



                        乾燥後の生地、参考例,    断面めちゃくちゃきれい。


                        私の石けん生地、
                         カットしてないけど、断面が渦巻き模様になってるとは思えないような、ぼやき具合。



                        カット後、参考例


                        私の石けん、カット後


                        何じゃ、この模様は。。。。。
                        失敗です。
                        けど、模様の問題だけで石けんの使用感と香りはかなり良くて、髪洗いながら癒されてます。


                        −−−−−  レシピ  −−−−−
                        椿(ジャスミンのインフューズ)    50%
                        ココナツ              30%
                        パーム               20%
                        精製水               34%

                        posted by: みゆき | soap | 12:24 | comments(0) | - | - |